HOME 2017選挙サイトアーカイブ 選挙公約
選挙公約

ぶれることなく ともに生きる社会を

近藤昭一「三つの主張」
① 格差是正で、ともに生きる社会を!
② 再生可能エネルギーで原発ゼロへ!
③ 憲法で尊厳のある社会を!

近藤昭一プロフィール
1958年、名古屋出身。千種高校、上智大学卒。中日新聞社を経て、1996年衆議院議員初当選。以後7期連続当選。衆議院外務委員会筆頭理事、総務委員長、環境副大臣等を歴任。現在、現在、立憲民主党副代表、立憲フォーラム代表、原発ゼロの会共同代表、等。

近藤昭一

立憲民主党の結党に参加しました! 

―信念を貫き、筋を通します―
10月2日に枝野幸男さんが、立憲民主党を立ち上げることを宣言しました。
日本はいま、立憲主義・民主主義の危機に瀕しています。

1993年に政治の世界に飛び込んで以来、大きいもの、強いものに偏った施策ではなく、小さいもの、弱いものの立場に立った施策を進めることが政治の役割だと考えてきました。地元の皆さんに直接自分の思いを伝えたいと積み重ねてきた街頭宣伝活動は、7月31日に2000回目を数えました。これまでの自分の理念・政策を曲げるわけにはいきません。

私は、2013年4月より「立憲フォーラム」という超党派議連の代表を務めています。立憲主義・民主主義を守ることを高らかに掲げることこそが、自民党に対する対抗軸になるとずっと思ってきました。今回、突然の動きの中ではありますが、その理念を明確にした立憲民主党が立ち上がりました。

変わらぬ初心を貫いて、ぶれることなく、ともに生きる社会を実現するために頑張りぬきます。

前衆議院議員 近藤昭一

近藤昭一 島田事務所
〒468-0056 名古屋市天白区島田1-1113
TEL 052-680-8400  FAX 052-680-8399
【アクセス】
地下鉄植田駅から選挙事務所へバスでお越しの方へ
植田駅1番バス乗り場
行き先:「地下鉄鳴子北」行
海老山経由、西入町経由の2系統あります。どちらも「島田」で下車すぐ。
地下鉄新瑞橋駅から選挙事務所へバスでお越しの方へ
新瑞橋5番バス乗り場
系統:幹新瑞1 島田経由 平針住宅行 または 島田住宅行
どちらも「島田」下車すぐ。
近藤昭一の「思い」と「姿勢」


会社を離れ政治の世界に入って以来、ずっと続けてきた街頭活動は7月31日で、2,000回を迎えました。


昨年9月、著書『アジアにこだわる立憲主義にこだわる』を発刊。小国主義とアジアの平和を考えます。


初当選以来、国政の動きを伝えるために隔月で発行してきた会報は148号となりました。

10月4日、立憲民主党の結党に参加する記者会見を行いました。




私たちも応援しています!

天野鎮雄(俳優)、池田香代子(翻訳家)、大脇雅子(弁護士)、小林節(慶応義塾大学名誉教授・弁護士)、土肥和則(連合愛知会長)、孫崎享(元外務省国際情報局長)、山口二郎(法政大学教授)五十音順。

2017選挙サイトアーカイブ