HOME ブログ 1817回目の早朝街頭活動
ブログ

1817回目の早朝街頭活動

2015.12.24

1817回目の早朝街頭活動
安倍政権は衆参同日選挙をうってくる。
そこで一挙に改憲を狙う?
自民党憲法草案を見ると、ゾッとする。
国民の権利を抑制することばかり。
一強多弱と言われる中で、野党共闘をどう進めるか。
野党共闘が実現せずに同日選になった場合、衆参ともに改憲勢力が三分の二を超えると予測する報道もある。
民主党は、衆議院では維新の党との統一会派で通常国会に臨むことを決めた。さらなる野党共闘の一里塚とすべきだ。
昨日は、若い人たちが「野党は共闘を!」と集会とデモを行い、私と本村伸子議員(共産)が挨拶した。また、別の脱原発集会では、福島瑞穂議員(社民)と登壇した。
民主主義と立憲主義という原理原則を守るために、覚悟を求められる2016年である。