HOME ブログ 1815回目の街頭活動
ブログ

1815回目の街頭活動

2015.12.21

1815回目の街頭活動
小雨の中、相生山駅頭で行う。
与党は国民の皆さんの声に耳を傾けず、安倍政権は憲法さえ無視をする。
歯止めが効かず暴走する政治。
来年は衆参同日もあり得る。選挙で信任を得たと憲法改定に進もうとする。
自民党の憲法草案を見るとゾッとせざる得ない。国民の権利を抑制するばかり。
昨日、市民連合が正式に記者会見を開き発足を宣言した。
それに先立つシンポジウムで党を代表して挨拶に立った。負けるわけにはいかない闘いである!