HOME ブログ 今朝は2282回目の街頭活動(2282回〜2280回)
ブログ

今朝は2282回目の街頭活動(2282回〜2280回)

2020.03.30

今朝は2282回目の街頭活動でした。先週、令和2年度の予算が成立しました。この予算には新型コロナウィルス対策費は含まれていません。これから補正を組むのだと思いますが、後手後手となるのを懸念しています。

 

先般も書きましたが、これから増えてくる患者さんをしっかりと受け入れる体制作りをしなければなりません。愛知県の感染症指定病床は72、結核病床を加えても208あるだけです。ここだけでは全ての感染者を収容できませんので、無症状や軽度の人は陽性と判定されても、全て入院隔離させなければならないという感染症マニュアルを変更しなければなりません。そうでないと、大きな混乱を来すことになりかねません。かっての新型インフルエンザ対策と同様の運用変更によって、軽症の場合は自宅待機を勧める、あるいは、ホテルなどを借りきってそこに入ってもらう等によって、医療現場混乱の可能性を減らさなければなりません(大村知事は、こうした施設を県が保有する複数の建物に設け、当面合わせて100室を確保する方針を既に表明)。そして、治療の必要な方を収容する病床を、現在は使われていない病院を改修したり、病院の一部病棟を改修整備するなどで受け入れ可能な病床を増やすことを急ぎ行わなくてはならないと思います。

 

志村けんさんが亡くなられました。心からご冥福をお祈りします。ありがとうございました。

地元で街頭に立ちました

2020年3月29日

地元で街頭に立ちました。昨日、立憲民主党愛知県連の新型コロナウィルス対策連絡会議を開きました。新型コロナウィルスとのたたかいは、これからも続きます。改めて、国の取り組みの情報共有を行うとともに、各々の自治体の抱える課題など聞きました。
各々の地域で「帰国者・接触者相談センター」を担う保健所などの業務に大きな負担が出てきており、今後の患者増加にともなって、受け入れ可能な感染症病棟をどう確保していくか、4月の学校開始に向けての準備をどう充実させていくか等、しっかりと先手を打って取り組んでいかなければならない課題が山積しています。
もちろん、大きな影響を受けている全ての人への支援、事業者への支援(融資、補償、税・社会保険料・公共料金負担軽減、納税猶予等)は必須です。
しっかりと連携して取り組んでいきます。

今朝は2280回目の街頭活動

2020年3月23日

今朝は2280回目の街頭活動の後、東京に出ました。

新型コロナウィルス関連の国会報告を中心に話させていただきました。