HOME ブログ 街頭活動 2030回〜2039回
ブログ

街頭活動 2030回〜2039回

2017.12.11

2039回目の街頭活動を鳴海駅で行う

2017年12月11日

2039回目の街頭活動を鳴海駅で行う。
寒い朝にもかかわらず多くの方が会報を受け取ってくださる。
今年もあと20日。
先の総選挙、野党は分解され力を削がれ、三分の二を許してしまった。
そして、特別国会では、野党の質問時間は減らされ、国会の機能が著しく低下している。
それでも、その混乱の中、立憲民主党を押し上げていただいた。

真の草の根民主主義の受け皿になれるよう頑張りたい!

座右の銘である「道は必ず開ける」精神で。

街頭活動

2017年12月06日

寒さが厳しくなってきました。

街頭活動を終えて、先ほど新幹線に乗りました。
手がかじかんで文字が打ちにくいです。

総選挙後、直ぐに特別国会が始まり、あっという間に師走です。
今国会で政府与党は疑惑追及をきらい、野党の質問時間を短縮させる暴挙。

立憲民主党は公文書管理法改正案、情報公開法改正案等を他の野党と共同で提出し、今後の再発防止を迫る。

 

2036回目の街頭活動

2017年11月28日

昨日は2036回目の街頭活動を川名駅頭で行い、夜は名古屋に戻ったので、今朝は塩釜口駅頭に立ち、東京に向かっています。

野党の時間を奪った与党の質問の中身には失望を覚えます。

「中日新聞」は社説で与党が質問時間を増やすなら「事前審査」を廃止してはと。

事前審査制度は、国会審議が形骸化する元凶とも言われてきました。

与党が質問時間を増やすのなら、事前審査制度を廃止し、野党同様、国会の場で法案審査をしたらどうかと。

事前審査で与党の理解を得、国会では修正をしないというのが、これまでのやり方です。

ここにくさびを打ち込む必要があります。

 

2035回目の街頭活動

2017年11月20日

2035回目の街頭活動 植田駅です。寒くなってきました。

少し厚めのジャンバーを引っ張り出してきました。

国会は今日明日と衆院本会議で各党の代表質問です。

先週の安倍首相の所信表明演説はわずか15分であっただけでなく、加計学園にはまったく触れませんでした。

しっかりと追及して参ります。

今週も頑張ります!良い一週間を!

 

2034回目の街頭活動

2017年11月14日

今朝は徳重駅頭に立ちました。2034回目です。

とにかく安倍政権は加計学園に関して何も聞かれたくない。

そのために何でもやってきます。

議院内閣制ですから、答弁に立つ大臣は皆さん与党の議員です。

それをチェックするのが野党の大事な役割です。

だから、これまで質問時間を多く配分されてました。

しかも、自民党は野党時代に、強くそれを主張してきたのです。

2033回目の街頭活動

2017年11月13日

13日の朝、2033回目の街頭活動を原駅で行いました。
現在、国会での最大の問題点は、与党側が委員会での質問時間の割合を与党5対野党5にしようとしていることです。
議院内閣制の下、政府から出てくる法案がほとんどの中、あり得ないことです。
民主主義の否定にも繋がります。

2031回目の街頭活動

2017年11月8日

安倍政権は、もともと11月8日の今日にでも国会を閉じ、加計学園獣医学部を認可しようとしたのではないでしょうか。

野党が一致して12月9日までの会期を求め確保しました。

同問題追及チームも動き出しました(座長=逢坂誠二衆院議員)。

今日も頑張ります!

2030回目の街頭活動は有松駅です。

2017年11月6日

爽やかな朝です。会期は12月9日までになりましたが、政府は近々に加計学園に認可を出すのではという報道です。

疑惑への説明がきちんとされていない中、とんでもないことです。しっかりと追及していきます。