HOME ブログ 2034回目の街頭活動
ブログ

2034回目の街頭活動

2017.11.14

今朝は徳重駅頭に立ちました。2034回目です。

とにかく安倍政権は加計学園に関して何も聞かれたくない。

そのために何でもやってきます。

議院内閣制ですから、答弁に立つ大臣は皆さん与党の議員です。

それをチェックするのが野党の大事な役割です。

だから、これまで質問時間を多く配分されてました。

しかも、自民党は野党時代に、強くそれを主張してきたのです。

2033回目の街頭活動

2017年11月13日

13日の朝、2033回目の街頭活動を原駅で行いました。
現在、国会での最大の問題点は、与党側が委員会での質問時間の割合を与党5対野党5にしようとしていることです。
議院内閣制の下、政府から出てくる法案がほとんどの中、あり得ないことです。
民主主義の否定にも繋がります。

2031回目の街頭活動

2017年11月8日

安倍政権は、もともと11月8日の今日にでも国会を閉じ、加計学園獣医学部を認可しようとしたのではないでしょうか。

野党が一致して12月9日までの会期を求め確保しました。

同問題追及チームも動き出しました(座長=逢坂誠二衆院議員)。

今日も頑張ります!

2030回目の街頭活動は有松駅です。

2017年11月6日

爽やかな朝です。会期は12月9日までになりましたが、政府は近々に加計学園に認可を出すのではという報道です。

疑惑への説明がきちんとされていない中、とんでもないことです。しっかりと追及していきます。