HOME ブログ 近藤昭一ガンバレ!応援メッセージ続々と!
ブログ

近藤昭一ガンバレ!応援メッセージ続々と!

2014.12.11

保坂展人世田谷区長から応援のメッセージをいただきました。

近藤昭一さん デットヒートで競っていると聞いて、是が非でも勝ってもらいたいとエールを送ります。
近藤さんとは1996年以来、市民派リベラルの国会議員として大いに語り合い、行動をともにしてきました。
「おれが、おれが」の永田町の世界で、近藤さんは気品があって志が太く、そしてたとえ少数であっても真実の側によりそう私が最も信頼している永田町の政治家です。
近藤さんは、政治家として欠かすことの出来ない「想像力」を持っています。弱い人、つらい人、声が出せない人の気配さえ「つかむ力」「共感する心」があるのが近藤昭一さんです。
近藤さん、必ず勝って下さい。心から応援します。

 

福島県南相馬市長の桜井勝延さんから応援のメッセージをいただきました。

近藤昭一候補の当選を心から祈っております。震災直後から被災地南相馬市へ支援をいただきいつも原発事故からの早期復興支援いただいていることに心から感謝しています。
福島の復興、とりわけ南相馬市をはじめ避難指示区域を抱える市町村の復興は遅れています。
近藤さんの当選と原発に頼らないエネルギー政策の確立は必須です。
近藤さん、日本の未来のためにぜひ当選してください。

『世界がもし100人の村だったら』の著者として有名な池田香代子さんから応援メッセージをいただきました。

息苦しい社会がじわじわと私たちをしめつけようとしている今、リベラルの闘士・近藤昭一さんは、国政の場に欠かせません。
全国の、暮しと子どもたちの明るい未来を守りたい人びとが、名古屋のみなさんが近藤さんを国会に送り返してくださるものと、固唾をのんで見守っています。
あと1人のご友人にお声をおかけください。よろしくお願いいたします。(池田香代子・翻訳家)