HOME 国会報告 民主党両院議員懇談会
国会報告

民主党両院議員懇談会

2016.03.10

民主党両院議員懇談会は、21時少し前に終わった。
「党名検討チーム」と「綱領・製作検討チーム」の報告が各々あった。
多くの貴重な意見が出た。担当の議員チームは、これを受けて今後の交渉に望む。
私は、この綱領案に書き込まれた「2030年代原発稼働ゼロを目指し」は、絶対に生かすべきと思う。政策として当然であっても、綱領に書き込むのが適当かという考えはある。
しかし、あの東日本大震災が発災し東電福島第一原発事故の起きた時に政権を担っていた政党として、しっかりと綱領にこそ書き込むべきだ。
今なお多くの人が厳しい避難生活をおくっっているのであり、日本社会のあり方は変わらなければならないと突きつけられた。
まして、原発再稼働を急ぎ、今なお反省なく原子力政策を進める現政権と絶対的に対峙していかなければならない根本的課題だと思う。
折しも、明日は震災から五年目である。しっかりと被災地の皆さんに寄り添っていく。

0d6793bd4a8e5b7f6ea2934b768785d1_tn648